マレーシア留学での生活

宗教や文化などの多様性を学べるマレーシア留学

2017年07月18日 16時32分

マレーシア留学では、英語や中国語を同時に学べるという特徴がありましたが、そのほかにも民族や宗教、
そして文化や風習などの「多様性を学ぶ」絶好の場であるといえます。
実際に、マレーシアには100カ国以上の留学生がいるとされているので、クラスメートに国の違う留学生がたくさんいますし、
そういった人々から色々なことを学ぶことができるでしょう。

マレーシアには、マレー系民族をはじめイスラム教の人が多いことから、イスラム文化やマナーなどを同時に学ぶことができます。
イスラム教は豚肉や飲酒が禁止されていますし、男性から女性に気軽に話しかけるということもタブーとされています。
多様性が叫ばれるなかでこういった宗教の違いや、文化も違う相手に合わせられる柔軟性を養うことができます。